トップ / 食べづわりの人が気を付けること

食べづわりを改善!

食べづわりの人が気を付けること

虫歯と体重増加に気を付けて!

食べつわりで注意しなければならいないのは、特に虫歯と体重増加です。妊娠中の体質はこれらのリスクが増えてくるので注意しなければなりません。また妊娠糖尿病や妊娠高血圧症候群などの可能性も出てきます。ここでは食べつわり期間中に注意すべきポイントをまとめました。

■食べつわりのときに注意すべきポイントは?
食べつわり期間は食べなければいられません。食べるのをやめてしまうとキモチ悪くなってしまうので、食べたいキモチが抑えられなくなってしまいます。しかし食べ続けてしまうと当然のことながら虫歯と体重増加のリスクが高くなってしまいます。

ずっと口の中に食べ物が入っていればミュータンス菌の温床になってしまうでしょう。また妊娠中は唾液が酸性に傾きがちなので虫歯になりやすくなってしまいます。またずっと食べ続けてしまうと太りやすくなってしまうでしょう。高カロリー・高糖質ばかり食べるのも同様です。

■虫歯や体重増加だけじゃない!食べつわりのリスク
妊娠糖尿病や妊娠高血圧症候群は妊娠中だけかかる病気です。妊娠中に限り血糖値が高いようなら妊娠糖尿病、同じく血圧が高くむくみ・尿たんぱくなどになってしまうようなら妊娠高血圧症候群となります。

どちらも妊娠中期以降に症状が顕著になってくるので、初期には大丈夫でも中期に再度検査を受けて様子を見ます。妊娠糖尿病や妊娠高血圧症候群を予防・改善するためには、低カロリー・低糖質な食事をこころがけましょう。

私はだらだら食べ続けてしまったのですが、小まめにうがいをするようにしていました。

© Copyright 食べづわりとはいったい?. All rights reserved.